スペイン人のダンナと日本で暮らすsolのバルセロナガイド「バルセロナ散歩 Barcelona Sanpo」のブログ版です。

by barcelonasanpo
 
<   2004年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
 
引越しとスペインの不動産バブル
なかなか更新する気分になれずいつの間にか11月になってしまっていました。すっかりご無沙汰してしまってごめんなさい。

その間、手狭になった今のマンションから広めのマンションに引っ越すことになり、近頃はその準備に追われています。

マンションといえば、近頃のスペインはほんとうに、不動産がバブルのような勢いで高騰しているみたいですね。前回行ったときも、そんな話をあちこちで聞きました。ダンナの両親の街の身近なところで住宅地の開発がさかんにされているのも見かけました。

いつかバルセロナにマンションでも購入したいなあ、と思っていた私たちですが・・・近頃は夢に近い金額になってきています。街の中心だと日本円で1億円を下らない物件も多いようです。東京みたいですよね。

92年のオリンピック直後、しばらく不景気が続き、不動産もそのころが一番お買い得だったようです。その後、景気の回復とともに物価もあがり、この間のEU統合でユーロが導入されたことでその値上がりに拍車がかかりました。特にユーロになって以降の値上がりぶりはものすごいようです。スペイン全土、今までは何だったのだろうと思うほど、あちこちで大規模な住宅やホテルや別荘の開発が進んでいます。

幸い、リゾート地にあるダンナの両親の持ち家も同時に値上がりしているようですが。悔やまれるのは、数年前に不動産を買っておけばよかったということ。実際に、両親の街でも数年前に友人が購入したマンションが値上がりしていると聞きます。(スペインでは、それほど物件が古くなっても値下がりしないのが日本と違うところです。100年以上もつ建物ですから、不動産投資がさかんな理由はここにあるようです。)まあ、今更なのですが、誰もが思っていることでしょうね。(笑)

このバブルな時期ももう少しすればおさまるのではないかという人もいます。少なくとも今買うのは賢明ではないかもしれませんね。
[PR]
by barcelonasanpo | 2004-11-21 10:02 | スペイン


カテゴリ
全体
バルセロナ
スペイン
国際結婚&育児
プロフィール
日常
以前の記事
リンク
関連サイト
Random Sketch
OneDayIn...
最新のトラックバック
タイミング悪すぎ...
from 今を生きる+A
スペインに行きたい。
from 雅観の独り言
謹賀新年 庭番から門番へ
from Amigos de ITOKEN
ばら売り -スペイン館外..
from Amigos de ITOKEN
笑い飯のスペイン語講座
from Amigos de ITOKEN
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧